ぞろ目を見かけたら!よく見かける数字は実はあなたへのメッセージ!

ぞろ目を見つける事が、いつの日から趣味になった私。え?変な趣味って?(笑)これだけ聞いたら確かにそうですよね。でも、ちゃーんと理由があるんです。あ、最初に書きますが、怪しい宗教とかに入ってるわけじゃありません(笑)
単に占いが好きなだけなので、怪しいなぁ~と思わず読んでもらえたら嬉しいです!

気にしてないと、全く気付かないことだと思うのですが・・・これを機にちょっと気にしてみてもたいたことがあります。
それは、身の回りの数字。しかも4ケタ。4ケタの数字と聞いて、何が思い浮かびますか?アナログ時計?車のナンバー?レシートの金額?電話番号?
色々あるかと思いますが、なんでもOK!!!
しかもしかも、4ケタ同じ数字・・・いわゆる【ぞろ目】ってやつです。それを1日1回でいいので【見つける】という事を実践してみてください。

これ、案外最初は困難すると思います。でも慣れるとポンポン見つける事ができます。それはなぜか?!

スポンサードリンク

欲しいなぁ~と思っていると、それと同じ色や形の物に目が行く経験ありませんか?

あなたも経験した事があるかと思うのですが、例えば赤いバッグが欲しい!と思っていると街中で赤いバッグを持ってる人を良く見かける・・・
黒のワゴン車が欲しいと思って運転していると、黒のワゴン車をよく見かける・・・そんな経験、ありませんか?これ、脳が勝手に探してくれるらしいのです。

1年前くらいから、私もこの【4ケタのぞろ目】を見つけるという行為をしています。最初はもちろん「どこにあるんだよー」と苦戦していたけど、最近では毎日必ず見かけます。主に車のナンバーで。「東京は車が多いから」と言われたこともあるけど、地方に行っても見かけます。これはもう「脳」の問題なのです。

例えばこんな感じね。

ぞろ目-01

ぞろ目-02

最初は単に【4ケタのぞろ目】を見つける事を目的としていたのだけど、ある時気付いたことがありました。

『この数字を良く見かけるなぁ』と。なにかこの数字に意味があるのかな?と調べてみました。

あなたが良く見かけるその数字には実はメッセージが込められている!

よく見かける【ぞろ目】があったら、ぜひその【ぞろ目】に込められたメッセージというのを調べてみてもらいたい!
【2ケタのぞろ目】【3ケタのぞろ目】にもそれぞれ意味があるが、ケタが大きい程パワーが強いみたいなので。

私がモヤモヤと悩んでる時に、よく見かけた4ケタのぞろ目は【8888】だったので、調べてみると、、、、

”今、あなたの人生のひとつの章が終わりを告げようとしています。次の章へ進む準備をしてください。変化というトンネルの向こうには必ず光があることを忘れないでください。これまでの経験で学んだことは、大きな実りとしてあなたの思いもよらぬ形で恩恵を受けることができます。感謝と共に尽きることのない豊かさを受け取ってください。”

でした。これを読んで、すごく心が支えられました。そしてじき、問題も解決し今となっては「いい勉強になったな」と思えました。

単純に【ぞろ目探し】という目的ではじめた事だけど、今のわたしに必要なメッセージが込められている!と思ったら、やめられなくなりました。

ぞろ目の別の呼び方があるって、ご存知ですか?

ぞろ目の別の呼び名・・・・それは【エンジェルナンバー】って言うんです。エンジェルが、あなたにメッセージを届けに来てくれてる♪らしいです。
エンジェルは、もちろんあなたをサポートする為に届けに来てくれるので【ぞろ目】を見かけたら”あ!エンジェルが見守ってくれてるんだ”と思ってみてください。もちろん「気をつけなさい」というような忠告メッセージのナンバーだったりもあります。

もし興味があったら、まずは【4ケタのぞろ目】見つけから、TRYしてみてください!最初は難しいかもしれないけど、案外コツを掴むと「こんな身近にあったのかぁ」と私のようにハマってしまうかも(笑)

渋滞してる時でも、暇つぶしになりますよ!
ぞろ目-03

くれぐれもナンバー探しに夢中になって事故にあわないようには気をつけてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:689 Stack trace: #0 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/grumediet...') #2 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/index.php(17): require('/home/grumediet...') #3 {main} thrown in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 689