まつ毛ダニ女子が増加中!まつげエクステの魅力と注意点をご紹介!!

まつげダニ-01

『まつげダニ』という言葉を聞いたことありますか?

んーと、単語が2つくっついているから分けて考えると

あなたにも生えている「まつげ」と、刺す時は小さな穴を残す「ダニ」

その、あなたにも生えている「まつげ」に、なんと あの「ダニ」が生息していると!

しかもそんな「まつげダニ」を生息している女子が今、急増化しているという、、、

ウソのようなホントのお話(現象)が起きているというのです!!

『まつげ』はとっても重要なんです!!

まつげダニ-01

世の中の女子は「毛」に敏感です。

お肌は「脱毛」するのに、まつげは「ふさふさ」or「ロング」にしたいのです!

その為には、マスカラでボリュームを出したり、ロングにしてみたり。

んーそれでも物足りない人は「つけまつげ」をつけてみたり。

でも「つけまつ毛」て、上手くつけれなかったり取れてきちゃう。

あーー毎日めんどくさい!と思う人にもってこいなのが・・・・

「まつげエクステ」そう、「マツエク」です。

この「まつ毛エクステ」は、ご自身のまつげ1本1本に

長さやカールや太さを選んで、専用接着剤で装着するので

”毎日自分でつける”という行為が不要!という

とても便利、且つ 時間短縮になる最強美容だとわたしは思っています!

(これは自分でつけるのではなくて、お店に行ってつけてもらいます。)

マツエクにしたら、目の印象も変わるので

”スッピン”にも自信が持てる!という女子は多いはず。

そして先程も書きました、マスカラを塗る時間やまつ毛を上げる時間が省けるので

メイク時間も短縮できる!

マスカラをしてスポーツをすると、汗で落ちて来てしまったりするけど

マツエクにマスカラを塗っていない限り、マスカラが落ちて来ない!

なのでパンダ目にならない!

もうマツエクって最高ですよね!!

ですが、そんなマツエクが「まつげダニ」を生息させる可能性があるということを…

今日はお知らせしたいと思います。

『まつげエクステ』のメリット・デメリット

・お店で装着してくれるので自分で毎日つける必要がない!

・イメージを変えられる

・メイク時間を短縮できる(マスカラを塗らないなど)

・スポーツをした際などもメイク落ちを気にしなくてよい(マスカラを塗らない場合)

・丁寧に洗顔しないととれやすい

・目をこすったりすると炎症が起きるorエクステが取れる

・継続したい場合は、メンテナンスに行かないとつけられない

ざっとですが、まつ毛エクステをした時の

メリット・デメリットをまとめてみました。

デメリットを考えても、つけたい!と思う女子が多いのは事実です。

でもデメリットの中で1番大きな割合を占めているのが

”まつ毛エクステのメンテナンスに行く”ことではなく

【目をこすったりすると炎症が起きる】でした。

これ、実際わたしも経験した事があるのですが

眼科に行かないと!!と思うほど炎症してしまったのです。

そして眼科に行き言われたのが「原因はまつ毛エクステですね」との事で

ビックリしたのを覚えています。

その時はまだ「まつげダニ」という言葉を知らなかったのですが、

その数週間後に、たまたまテレビで放送されていた番組で

”今、美容に感心のある女性達が育てている「〇〇ダニ女子」に要注意!”というをの見て

東京OLちゃん
あ~メイクを落とさないで寝ちゃって、顔ダニがいるってやつか~

と思いながら番組を見ていたら、、、、、

その番組で紹介されていたのは「顔ダニ」ではなく

「まつげダニ」でした。

実際、街中の女性に声をかけて

顕微鏡でまつげとまつげの間を見たら…

なんと!!!

本当にちょろちょろと動く「まつげダニ」が映っていたのです。

あれは、だいぶ衝撃的でした。

そして、自分もいるかもしれない?!と思って怖くなりました。

『まつげダニ』がいるかも?!思い当たること、ありますか?!

まつげダニ-02

・最近目の調子が悪い

・ドライアイの症状を感じるようになった

・アイメイクを落とさず寝てしまうことがある

・マスカラやアイライナーを頻繁に使用する(特にまつ毛の内側)

・古いコスメを使用している、使用したことがある

・顔全体のメイクと一緒にアイメイクも落としている

上記に上げた↑内容、思い当たる行動や症状があったら

「まつげダニ」があなたの「まつげ」にも潜んでいる可能性が…大かもしれません。

『まつげダニ』を退治する方法は…

まつ毛ダニの退治のためには、下記の事を行って見てください!

『まつげダニ』を退治する方法①

★正しいクレンジングを行なう

目元は全体と一緒にクレンジングせず、目元だけを先にクレンジングしましょう。

両手のひらに多めのクレンジング剤を出し、目に手のひらを当て5~10回ほど押し当て

なじませてから優しくクルクル。

その後に全顔のクレンジングをし、乳化させながら良くすすぎましょう。

※クレンジングで「いきなりクルクル」は間違い!

『まつげダニ』を退治する方法②

★目を温める

まつ毛の際にある「マイボーム腺」は、瞬きの度に眼球の表面に脂の膜を作ってくれる

潤いを守る大切な役割があります。

しかし、脂ゆえに冷えると固まって膜を作ることができず

まつ毛ダニの温床となることも。皮脂は32度以上ならサラサラになるので、

寒い季節は、蒸しタオルやお風呂などで目元を温めると良いでしょう。

眼精疲労の解消も期待でき、一石二鳥!!

『まつげダニ』を住みつかせないには…

★まつ毛エクステや濃いアイメイクはほどほどに

まつエクをしていると、取れないようにと目元の洗浄が甘くなることも。濃いアイメイクも
  
取り残しがあるとまつ毛ダニの餌に‼

たまにはノーメイクデーやライトメイクでまつ毛に休息を。
  
大事なのは、毎日続けて習慣化すること。

数日洗浄しただけでは、まつ毛ダニを退治することはできません。

そして、メイクをしたまま眠ってしまうのはお肌だけでなく

「まつげ」や「目」にもとっても悪い状態みたいですね。。。

まとめ

まつげダニ』について、クレンジング方法や対策など

今回ご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

まつ毛ダニ対策に限らず、美しいまつ毛を育毛するために、

すべての方に知っておいてほしいと思います。

目元のパッチリ感を演出するために、まずはご自分の

「美まつ毛」育成を心がけてくださいね。

綺麗にクレンジングしたら、まつげ美容液をつけて

美まつげ育成だー!

★愛用中★

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

食べるのだ~いすき!でも、痩せたーい!!という、女子の永遠のテーマを持ち続けながら日々オフィスでお仕事してる、東京のOL『東京OLちゃん』です。テレビや雑誌、クチコミで入手した情報を自分の五感で確かめに足を運ぶ!!そして、痩せる為に あんなことやこんなこともしてみたり…そんなどこにでもいるようなOLちゃんの生活を覗いてみてください(*^^*)