マラソンシューズのインソールをオーダー注文!金額・効果レポート!

『インソール』を生まれて初めてオーダー注文しました!そう、生まれて初めて!
別に「生まれて初めて」を強調する必要はないのですけどね(笑)市販でも売ってるけど、あえてオーダー注文。オーダーだから世界に1つの、わたしに合った「インソール」
そんな「インソール」についてのレポをまとめました~

スポンサードリンク

『インソール』を買おうと思った理由(ワケ)

インソール

わたし、学生の頃から走るのが好きで、今でも趣味でマラソンをするのですが、少し長い距離を走ると必ず痛くなる場所があって。多分、マラソンをする人なら「〇〇が痛い」などと、痛みが出たりした経験があると思います。

それって、走り方だったり、姿勢だったり、色んな要因があるので筋トレして治せることや、病院に行って治療したら治せることや、休む事で治せることと…症状によって対処法が違うみたいなんですよね。

で、わたしは足の側面(かかとの辺り)が痛くなるので、ランニング経験が長い先輩に相談してみたら「それって、バランスの問題だから、インソールで変わるかもよ!」とアドバイスしてもらいました。

それまで「インソール」という言葉を聞いた事はあったし、ランニング用ではない普通の靴(パンプス)とかでは、いわゆる「中敷」というのを入れたことあったけど、「中敷」は靴のサイズが大きかった場合に調整の意味で入れるから、まぁ役割が違うしね(笑)

悩み(痛み)が解決するかもしれない!というのなら、買わないわけにはいかない!!ということで【インソール購入】に向けて動き出しました!!

『インソール』と言っても、市販のからオーダーのまで色々!!

さて「インソール」とは、どこで購入できるんだ?調べてみたらスポーツ用品店でたくさん売ってました。

実際友人もこれを使っていてオススメしてくれたり。
金額はピンキリだったけど1000円~。金額の差は、平坦でなければない程高くなってる!というイメージ(笑)

「オーダーインソール」と「市販インソール」の違い

友人に市販のインソールをオススメしてもらったのだけど、実際市販のを店頭で見て思ったのが
高くなるにつれて、形状が平坦でなく足の形に合うようなのになっていた。

東京OLちゃん
東京OLちゃん
でも…足って特に個人差だったり、ましてや個人でも左右で違いがあると言われてるのに…それで私の悩み(痛み)は解決するのかなぁ?

と、一抹の不安を抱いてみたり。

その点オーダーは、やっぱり自分の足に合った、世界に1つの「インソール」になるわけでしょ?わたしが求めるのは【悩み(痛み)解消】だから、そう考えると

やっぱり自分の足に合ったインソールを作る方がいいかな?という結論に至りました。

ただ…

オーダーのインソールの金額は、市販のインソールよりも金額が倍!!!

気軽に買ってみようかな?とは正直思えないですよね〜

オーダーインソールが作れるお店を紹介してもらった!

実際にオーダーインソールを作った、マラソン仲間の先輩が教えてくれたお店にとりあえず行って見る事に。
自分の足の測定とかをしてくれるみたいだから、要予約!ということで一本電話を入れて後日仕事帰りに行ってみた。

東京都千代田区神田神保町にある「RunDesign」というお店。

行ってみると店内は、マラソンシューズとマラソン選手のサインがずらーと並んでいた。

東京OLちゃん
東京OLちゃん
「予約した、東京OLちゃんです」

と伝えると

「インソールのご相談ですよね?ではまず足の測定に入りたいと思いますので裸足になってください!」と言われ測定スタート!!

インソール

板の上に真っ直ぐ立つだけで、こんな感じですぐ結果が出た。

足の実際のサイズとか、甲の高さだったり、こんな細かく測定したの生まれて初めてで…なんか正直恥ずかしかった(笑)だからここにこうやって掲載するのも、実はちょっと恥ずかしい。

なんでだろ。普段見られる事もないところだからかな?スリーサイズを公表してるようで照れくさい(笑)

本題に戻りまーす(-△-)

普段、靴は23センチを購入してるんだけど…マラソンシューズは1センチアップがいいと言われてたので24センチを履いてたけど、実際の私の足は22.5センチだったから、23.5センチでよかったんだ!
1センチアップで正しいと思って履いてた24センチだと大き過ぎたんだ!!という事が判明。
そしてやっぱり左右でも違うんだ!という事も、こうやって比較して見ると良くわかる。

同じ1人の人間の身体でも、左右でこんなに違うのだから、市販のインソールではわたしの悩み(痛み)は解決しないのではないかな。と

そして次に、軽く小走りで動いてる状態の足裏を測定。こちらも裸足で。
すぐにこれも映像で見せてもらい、わたしのクセを教えてもらう。

『右足の足底のアーチが少ないから左足でかばう形で走ることにより、左の足や膝に痛みが出るんじゃないかな?』

まーさーに!!まさにそうなんです!!

占い師の先生に性格を当てられたかのように「すごい!そうなんです!!」と思わず手を握りたくなるくらいでした(笑)

『その為には、右のインソールはアーチを出す形状にして、左のインソールは内側に体重がかかる形状にすると今痛みが出てるところは、改善されると思いますよ』

なるほどー。

これを聞いたら、誰だって?買いたくなりません?だって、こうやって自分の足裏にあったインソールを作ることで自分の足の改善すべき点が埋められるのだから。

わたしは迷いなく、購入することを決断しました!!!金額は、税込み【¥10,800】

オーダーインソールができあがるのは2週間!!

測定して、購入手続きをして約2週間程で出来上がると言われてたけど予定が重なっていて、出来上がってから少し時間が経ったけど受取りに。

自分のシューズを持って行ったら、さささーとインソール入れてくれました。

インソールを入れて走ってみた感想!!

右の足裏には、アーチを作って、左は内側に体重がかかる形状にする…想像するに、普通に立つのもガタガタするんじゃないか?!と、東京OLちゃんは思っていました。

いざ、インソールを入れてくれたシューズに足を入れて立ち上がってみると・・・・・・

ん?普通に立てる(笑)

思わずお店の人に「あれ?立てますね」と言うと、すごくハテナ顔をされたので

「いや、インソールって今までのバランスを整えるものだから立つのも困難なのかと思ってました」と伝えたら

「あはは。そこまでじゃないですよーだとしたら走れないですからね」と半分呆れたような、半分笑ってるような表情でお答えしてくれました。

立っただけでは、あんまり今までのNOインソール時と変わりはわからなかったけど走ったらどう感じるかな?と早く履きたくなった。

さっそく翌日オーダーインソール入りのシューズで走ってみた!!

感想は・・・・

東京OLちゃん
東京OLちゃん
特に変わりがない。

と言ったら、ウソになる。

けど、少し走っただけだと実際はその感想になるので、長い距離を走ってみた。

感想は・・・・

痛くならない!今まで痛いと思っていたところは、本当に痛みが出なかった。

しかし・・・・

東京OLちゃん
東京OLちゃん
今まで痛みが出なかったところが、痛くなった(笑)

でもこれは、インソールで正しいバランスにしているわけだから、このバランスに慣れる事で「正しい位置」を身につけられるんだろうな!と思った。

今まで出てた痛みは、バランスが崩れて出た痛みなので、同じ「痛み」であってもインソールを入れる前に出た「痛み」とは違うんだ!と思うと、気持ちも前向きになれる。

もし今、足に痛みを抱えてる人がいたら ぜひオーダーの『インソール』を試してもらいたい。痛みを放っておくと悪化したり、その痛みをかばおうと、他のところまで痛みが出たりするから…
まずはご自分の足のこと、走り方のクセを知って、気持ち良くランニングを生活の一部にして行きたいですよね!

素人の感想なので、もっと明確な情報等が知りたい方はRunDesignのHPで詳しく紹介されてるので参考にされてみてください!!

よーし、これでPB更新出来たらいいな!

街ランがお好きな方必見!山手線1周ランをした記事も書きました!ぜひご一読ください!

関連記事

『山手線1周ラン』というイベントがあるのをご存知ですか?山手線は電車でグルグルと廻ったことがあっても、自分の足で駆け巡ったことは…そうそうないですよね(笑)山手線1周を1日で駆け巡ろう!でもただ走るだけじゃなくて、有名なお店で買い食いし[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク