ラム肉ブーム到来!いくら食べても太らない?!新鮮ラムは臭みなし!

『ラム肉』ブーム到来?!私はラム肉が大好きなのですが、数年前までラム肉が食べれるお店の数は、そんなに多くなかったんです。でもここ最近「ラム肉ブーム」なの?!と思う程、お店の数も増えて来て、嬉しい限り!!
鶏・豚・牛より、少し「クセ」があるとされている羊ちゃんなので、結構好き嫌いが分かれるのも事実。けどね、質のいいラムは「臭みを感じないんですよ」とラム肉専門店の店長さんが言ってた。なので「ラム肉はそこまで得意じゃないけど、そうというなら試してみたい!」と言った友人を連れて行ってみた!!

スポンサードリンク

『ラム肉』ブームの背景。ラム肉が注目される理由とは??

ラム肉-01

鶏・豚・牛より、少し「クセ」があるとされている羊ちゃんなので、結構好き嫌いが分かれるのも事実。そんな中「ラム肉ブーム到来?!」と言われるまでに注目されるようになって来た背景には、羊肉が「ヘルシー」とされているから。近年”ヘルシー志向”の世の中なので「同じお肉を食べるならヘルシーなお肉を!」とか「今まで食べたことない真新しい味を!」というのも重なっているのでしょう。

「ジンギスカン」や「ラムチョップ」はもちろんですが、最近では「ラム刺し」「ラムしゃぶ」など、更にヘルシーに食べれるメニューも増えて来てブームが加速!!!

ラム肉ブーム到来前から 私はラム肉が大好きでしたが、今まで食べたことなかった新しい食べ方ができるお店があると知り、すかさず食べに行ったので、食レポしてみます!!!メェー

生で食べれる『ラム肉』!新鮮なお肉なので、しゃぶしゃぶしなくてもOKなお店

【ラムしゃぶ 金の目】@銀座本店 2時間制 ラムしゃぶ食べ放題

ラム肉-02
ジャジャーン!!薔薇のように綺麗にくるくるされてる こちらの「ラム肉」は、実はしゃぶしゃぶしなくても「生」でも食べれます!と、店員さん。それだけ新鮮で臭みもないということらしい。最初はちょっと心配だったけど、せっかくなので「生」でも食べてみた。

東京OLちゃん
東京OLちゃん
うわぁ~全然臭みがない!!そして甘みすら感じる!!

このラムちゃんを、しゃぶしゃぶして食べました!!

ラム肉-03

やっぱりしゃぶしゃぶして食べた方が美味しかったけど(笑)それでも「新鮮だから生でも食べられます」と、自信を持って提供できるお肉って素晴らしいですよね。本当に臭みが全く感じられなかったので、ここのお店をテレビで見て知っていた友人が「臭みがないなら食べてみたい!」と言っていたので、後日お誘いすることに。

実際私自身が食べても「臭み」を感じなかったよ!という事を伝えるも、ちょっと心配していた友人ですが…「わぁ~全然臭みがないし、むしろさっぱりして、豚しゃぶとかよりも好きかも」と。

新鮮で「生」でも食べれると言われてるラム肉は「臭み」がないんですよ~と店長さんが言ってたけど、友人がそれを証明してくれたわ~と思い、ラム肉仲間が増えて嬉しかった私。

『ラム肉』の「ラム刺し」が食べれるお店

【ひつじや】@代々木

久しぶりに学生時代の友人と、女2人で食事へ行く約束。お店選びをしてくれた友人が「ラム肉好き?会社の先輩がSNSにアップしてたこのお店行きたいんだけどどうかな?」と提案してくれたのが、ここ【ひつじや】
「ラム大好き~!!行きたい行きたい!!」と二つ返事でお店決定。駅で待ち合わせしてお店まで一緒に行こうと約束してたけど、友人から「残業で到着が少し遅くなる」と連絡が来たので1人でお店に向かう事に。「無事着けるかなぁ」と心配していたんだけど、とってもわかりやすくお店の名前の看板が出ていたので助かった~!!

ラム肉-04

先に着いて、メニューをパラパラ見てたら「ラム肉好き」の血が騒ぐぜ~というような、見た事ないメニューがいっぱい!!しばらくして友人が到着し、注文することに。

なによりも、どれよりも食べたいと思ったのが こちら【ラム刺し】
ラム肉-05

牛刺しとか馬刺しは食べたことあったけど、生まれてはじめての「ラム刺し」は、さっぱりして美味しかった!

続いてこちらは何度も食べたことあるけど、安定の【ラムチョップ】
ラム肉-06

うんまー!

そして「これ人気アルヨ!」とマレーシア系の店員さんが やたらオススメしてくれた
【ラム餃子】を注文。
ラム肉-07

思ってたより、大きい。手のひらくらい。2人ではんぶんこ。割ってみた。
ラム肉-08

食べ応えあるけど、重くなくて外の皮はパリパリして、中の味もしっかりついてて美味しい!さすが人気があると言われるだけあるわ~!ならもう1つくらい人気があるのを食べてみようと、注文したのがこちら。

【ラムチーズ焼き】
ラム肉-09

ラムチーズも濃厚で美味しかったー!もうラムって、どんな風に調理しても美味しい!
最後にガッツリ「ラム肉」を食べよう!と、スパイシーな味付けの「ラム肉」を注文。
ラム肉-10

スパイシーなラムって初めて食べたかも。新味も食べれたし嬉しい!!お店を教えてくれた友人に感謝。ここのお店19時から予約して行ったけど、21過ぎてもお客さんがドンドン来て(多分みんな予約してる)常に満席の大人気なお店だったので、予約して行った方がいいかも~。

「ラムしゃぶ」と「タンしゃぶ」が食べれるお店

【めり乃】2時間制「ラムしゃぶ」「タンしゃぶ」食べ放題(ごはん・うどん・野菜・薬味お代わり自由)飲み放題コースを利用

ラム肉-11

まずはじめに運ばれて来た「ラムしゃぶ」用のラム肉の上には、「しろいふわふわの塊」がボン!と乗っていた。これ、何かわかります???ちなみに、ひつじをイメージしてるらしい(笑)

東京OLちゃん
東京OLちゃん
答えは・・・・・・「わ・た・あ・め」!!!!

結構衝撃でした(笑)お鍋でしゃぶしゃぶする前に、お出汁と一緒に「わたあめ」を投入することで、お肉の甘みが増すんだって~!へ~!

その後に運ばれて来た「タンしゃぶ」用の「タン」がこちら↓↓↓

ラム肉-12

あ、圧巻!!!笑

「ラムしゃぶ」は食べたことあったけど「タンしゃぶ」は初めてだったから、結構これも楽しみにしてたんだよね。牛タン焼きは大好きなんだけど、初めて食べた「タンしゃぶ」もコクがあって美味しい!

「ラムしゃぶ」「タンしゃぶ」食べ放題にプラスして、ごはん&うどん&野菜&薬味も何度でもお代わりOKだったので…ひたすら…無我夢中で食べました(笑)

お肉を注文したら、その都度”ひつじ”と”うし”のフィギュアがテーブルに置かれ、何皿食べたかわるようになっています。ラムを注文したら”ひつじ”のフィギュア、タンを注文したら”うし”のフィギュア。

こんな感じでね。
ラム肉-13

男性4名・女性2名で行って…ひつじが5匹・うしが4匹…合計9匹(皿)という結果。今までで1番食べたお客さんは15皿でした!と店員さんが言ってたけど、相当すごいと思います。私は翌日の朝までお腹いっぱいでした(笑)

「ラムしゃぶ」はもちろんだけど「タンしゃぶ」も気になったら、ぜひ両方食べれるコースで食べてみてください!また次回行くとしたら、私もまた両方食べれるコースにします!!!

『ラム肉』といえば「ジンギスカン」3種のラム肉を堪能できるお店

【松尾ジンギスカン】@銀座 ラムジンギスカン食べ放題(お肉3種)飲み放題100分コース

やっぱりラム肉の定番【ジンギスカン】
ラム肉-14
ラム・マトン・ラムハツと3種類のお肉が食べれて幸せでした。しかもここ、すき焼きみたいに「生たまご」につけて食べるのをオススメしていて、初めてラム肉を生たまごにつけて食べました。感動!初のお味に感動!!
感動したので、ごはんがススム!!しかもご飯も美味しい!聞くと「北海道産のゆめぴりか使用」とのこと。そりゃ美味しいわけだー!そんなご飯もお代わりOKなので、しっかりお代わりしました。有難いことに、たっぷり「生たまご」をつけたい私の要望にも応えてくれる、たまごもお代わりOKというところも最高でした!!!

コース料理に含まれてる、デザートの【ぷりん】
ラム肉-15
ビンに描かれてるのが、ちゃーんと”ひつじ”ちゃん。可愛い!こういうの好きです。

『ラム肉』を色んな形で食べてみて…

いかがでしたか?私が行ったラム肉が食べられお店を綴ってみましたが、あなたも「ラム肉」に興味を持ってもらえましたか?色んな調理法があり、色んな形で食べられる「ラム肉」。
他のお肉よりもヘルシーでダイエット向きと言われてもいるので、ぜひ食べたことない方にも食べてみてもらいたいです。

”新鮮なお肉は臭みがない”と教えてもらいましたが、それでも臭みを感じてしまう方がいるかもしれません。または私の友人のように「他のお肉より好きかも」という、発見をする方もいるかもしれません。
ちなみに私は食べれば食べる程「ラム肉」を好きになっていきますけどね(笑) 

最近では、家でラム肉パーティーするほどに。銀座の松尾ジンギスカンの「特上ラム」オススメです!

松尾ジンギスカン 特上ラム 400g

松尾ジンギスカン 特上ラム 400g

1,100円(09/24 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:689 Stack trace: #0 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/grumediet...') #2 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/index.php(17): require('/home/grumediet...') #3 {main} thrown in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 689