社会人5年目あるある?ゆとり世代の問題じゃない!入社5年目の恐怖

『社会人』になって、あなたは何年目になりますか?私は転職経験などもなく、入社してから1つの会社にずっと勤めているので、社会人歴と社歴はイコールです。毎年新入社員を迎えますが、「平成生まれ」はもう当然なので何も感じませんが、「え?なにその言葉?」という、いわゆる『ジェネレーションギャップ』ってやつを年々沢山感じます(笑)

でも、言葉だけでなくハナテがいっぱいになるような行動・言動を彼らはしてくれます。

これは世代の問題なのか?それとも自分のことは忘れてしまっているだけで、自分もやってしまってた事なのか…?

なんだかモヤモヤしていた時、友人も同じようなモヤモヤを感じていた事を知ったのをきっかけに、これは【社会人5年目】に起こる現象なのでは?!これ、絶対もっとモヤモヤを抱えてる人がいるはず!!と思い記載することに。

あなたのまわりにもいませんか?こんな、社会人5年目の若者達…

スポンサードリンク

『社会人』になろうと決めたのは、18歳!!

社会人-01
大学・短大・専門学校・高校を卒業してすぐに就職…どの道に進むか、あなたも何年か前に選択したと思います。
「将来、私はどんな職につきたいんだろう」「自分にはどんな仕事が向いてるんだろう」考えても考えてもわからなかったんですよね、私。だから夢がある子がうらやましかった。

「将来私はパティシエになりたいから、調理の専門学校に行くんだー」とか「大学院まで行って勉強したいんだよね」とか、自分の”進路”というレールをちゃんと自分自身で敷いてる子が。

私はというと、別に親が敷いたレールを…というわけではないのだけど…
結局 自分がやりたい事 というか ”極めたい何か” がないという事に気付いたので、とりあえず「就職」という選択をしました。

私と同じように、特に極めたいことがあるわけでもないけど、とりあえず将来の就職の為に「短大」や「大学」に行くという選択をする子が実際は1番多かったかな。

『社会人なんだから』という言葉のプレッシャー

社会人-02
18歳で高校を卒業して、私は「就職」という道に進み、今まで「学生」と言われてたのが『社会人』という呼び方をされるようになりました。
最初はそんな『社会人』という響きに、大学や短大や専門学校に行った友達よりも、一足先に”大人”になれた感覚で嬉しかった。

でも『社会人なんだから』という言葉がものすごくストレスになっていたのも事実。

数ヶ月前まで許されていた事が『社会人』ではNGになることがいっぱいあった。会社の先輩や上司からは『社会人としての自覚を持ちましょう』『社会人としての正しい行動』…『社会人として…』

社会人になるって、こういうことなんだ…。正社員とバイトって同じようだけど違うんだ。と感じた。

同じ歳なのに、大学や短大や専門学校に行ってる友達は、同じ事をしても「学生だからね」と許される現実がとても辛かった。

『社会人』に一足先になってよかったこともあった!

社会人-03
18歳で”就職”という「大人の世界」に入り、大学や短大や専門学校に通う友達との「社会人」と「学生」の差別?で色々葛藤があったが…いいこともあった!
まず、1番大きく変わったのは、付き合う人間関係が「同じ歳の友達」から、年上の先輩や上司という人間関係に変わり、一気に大人の世界を色々知れることができた。
食事をする場所が、ファミレスやファーストフードのお店から「個室」「夜景が見える」「隠れ家」…そんなワードは無縁だったからね、高校時代。だから、連れて行ってもらう場所が、全てキラキラしてた。一気に世界が広がり楽しさも広がった。
大学や短大や専門学校に行ってる友達と会うと、どこか幼さを感じたりもしたのが正直なところだったな。

東京OLちゃん
東京OLちゃん
書きながら、なんだかしみじみしてしまった(*^^*)

同じ年齢だけど「先輩」「後輩」

社会人-04
社会人3年目になると、同じ歳の友達で「専門学校」や「短大」に行った子が就職し始めて、私の会社にも同じ歳の新入社員が入って来た。
社会人3年目は、やっぱり新人とは知識も違う。だからこそ、先輩や上司から「3年目として」そんな言葉をかけられるようになっていて、またプレッシャーを感じたりもしていた。
社会人3年目になった私は、同じ歳で入って来た新人を「わー学生感覚抜けてないなぁー」と感じたりもしていた。私と同じ歳だと知ると、敬語を使わない人もいて…ここは『社会人』として、敬語を使うべきでしょ!そんな風に、いつしか自分も思うようになっていた。

あの時先輩や上司から何度となく言われた『社会人として』の言葉の意味や重みをとても感じた。

東京OLちゃん
東京OLちゃん
あ~先輩や上司から見た私は、こんな風に”学生気分”が抜けていなかったんだなぁ~と。

先輩、上司、皆さんすみません。今なら心から言えます(笑)

「社会人3年目」と「社会人5年目」の違い。

毎年後輩が入り、私も「指導係り」を担当されたりして来て、思った事がたくさんありました。1歳2歳3歳…歳の差が出るにつれて「ジェネレーションギャップ」を感じる機会が増えた。それは「言葉」だけでなく予想外の発言や行動を彼らは平然として行く。でもこれも、きっと私もそうだったのかもしれない。いわゆる「世代」というやつですかね?

あなたも聞いた事ありません?

「俺達(私達)の時は、そんな事許されなかった」という歳が上の方の言葉。

それを聞く度に私は「時代は変わるんだよ1あなたの時代と今は違うんだよ!」と思っていました(笑)
だからとってもわかるんです。若者達が平然とする行動・言動に唖然とする私達に「時代は変わるんだよ!あなたの時代と今は違うんだよ!」と思ってるということが。

でもだからこそ言いたい!【数年したら、君達も年下からそう思われる時が来るさ!!】って(笑)

そして、そんな若者の中で1番”たちが悪い”と思ってるのが「入社5年目」の若者。
「入社3年目」の若者も社会人・会社員に慣れて来て、ちょっと鼻につく言動・行動をするのだけど…でもまだ周りからの信用もそこまでなかったり。。。

けど「入社5年目」ともなると…仕事も任されるようになり、人脈も増える。下手したら、自分の担当分野なら他の先輩よりも知識がつき、先輩であれ教えることすらできる。

そうなると…

「俺(私)はできる!!」という自信に満ち溢れ、それが言動や態度に現れる。これ、男女問わずね。

もちろん、自己主張は大切だし新しい考えや空気を取り入れる事は素晴らしいと思う。でも…
でも…調子乗るなよ。って思う発言や行動が本当に増えて、ちょっと鼻につく行動をする「入社3年目」とは違い…
「入社5年目」に対して恐怖すら感じる。

”自分、思うんすけど~” ”あの人仕事できないですよね~” ”私達若者の考えの方が~!

東京OLちゃん
東京OLちゃん
え?なんでそんな自信に満ち溢れているの?世の中ちょろい!みたいな考え、どこから沸いてくるの??お、お前ら随分偉くなったんだなと。

これ【入社5年目あるある】なんじゃないかと思います。

あなたのまわりにもいませんか?こんな入社5年目の社員。

『社会人』だし大人だから…

私に限らず、世の「社会人5年目」辺りの後輩、年下にイライラさせられたりしてる方は、この気持ちをわかってくれると思います。でもだからって、ここでこちらがそれを彼らに対し出すのは「大人げない」し「社会人」としてどうよ?と思うので、なにも出来ずにモヤモヤイライラしてる方がたくさんいると思います。(もちろん、仕事上での指摘や指導はしていますが)

こんなモヤモヤやイライラいは、あなただけじゃない!あなたのその気持ち、とってもとってもわかります。現に私のまわりの友達からも同じような不満をたくさん聞きます。しかもあまりに同じような事をする人物なので「同一人物なんじゃないか?」なんて思ったり(笑)

でも言えるのは【いつか、彼らの下に入って来た若者がいたら、私達が今感じてる気持ちがわかる時が来る】ということ。時代は巡る!!

その日が来るのを待ちましょう!!!

まとめ

社会人5年目』あるあるではないか?と思う不満をズラズラと書いてみましたが、もちろん全員が全員そんな性格だとは言いません。たまたま私のまわりにいる「入社5年目」の彼らがそうなだけかもしれません。

でももし、あなたが私と同じように年下や後輩にイライラしていたら…

東京OLちゃん
東京OLちゃん
あなただけじゃないよ!あなたのそのモヤモヤイライラ、十分わかるよ!!

と伝えたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

若者のパワーに負けず、頑張りましょうね!

そしてこれを読んでくれたのが、入社5年目に満たない方でしたが…ぜひ発言や行動には注意してみてください♪

【初心忘れるべからず】と、たまにこんな本を読んで戒めにしたりしています。マンガだから読みやすいしオススメ。

マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー

マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー

西出 ひろ子
1,320円(10/01 01:23時点)
発売日: 2011/01/28
Amazonの情報を掲載しています
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:689 Stack trace: #0 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/grumediet...') #2 /home/grumediet/grumediet.com/public_html/index.php(17): require('/home/grumediet...') #3 {main} thrown in /home/grumediet/grumediet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 689